流雲堂の物欲一行三昧。

30代男の物欲、食欲を晒してみる。ツイッター感覚。

MIL-FORCE PTUポーチL。

フラップの下に巾着が現れる。Lなので大きい。手帳に財布にと入れても余裕あり。仕切りはないのでざっくり入れるタイプ。

面ファスナーの裏にメモ帳が入れられるほどのポケットがあるがマチがあまりないので分厚いものは厳しい。

 

両サイドに小型のフラッシュライトを入れるフラップ付きポケットとボールペン等三本差し込む場所がそれぞれある。

f:id:huu331:20171025074429j:imagef:id:huu331:20171025074635j:imagef:id:huu331:20171025075115j:imagef:id:huu331:20171025075134j:image

 

MOLE対応ではなくベルトに通して使うタイプなのでガンベルトなんかに通して装備する感じかな。

面ファスナーの音がデカイので一般人が使うには気にならないと思うけど、実際の現場に出て行く人たちに需要があるのか気になるところ。

 

FLYYEのポーチ、ボトルポーチ。

二つともコーデュラナイロン。触り心地は硬い。

もちろんMOLE対応。

まずはボトルポーチ。ナルゲンの1リットルは入らないと思われるが(入れようと試みたものの半分まで入れただけでも力尽く。それ以降進めるのは怖くてやめた)ポカリスエットの900が適応サイズかと思われる。f:id:huu331:20171020064128j:image

絞り紐はあるがあまり締まらない。f:id:huu331:20171020064139j:imagef:id:huu331:20171020064229j:image

 

EDCポーチと思われるもの(棚にぐちゃぐちゃになって置いてあったから品番不明だった。)手頃なサイズで、EDC的に使用中。f:id:huu331:20171020064249j:imagef:id:huu331:20171020064305j:imagef:id:huu331:20171020064316j:image

 

 

emersongearのハードデューティベルト。

サバゲーはやらないけど買ってしまった。

ベルトの締め方をしっかり理解するのに一週間を要したのは内緒。f:id:huu331:20171020063048j:imagef:id:huu331:20171020063030j:image

 

かなりがっちりしているのでハードデューティの名に相応しい。

バックルは塗装のせいか、最初は堅くぎこちないが慣れてくるとすんなり行ける。

ホルスター付けたいな。

 

 

のりたま焼きうどん。

これは意外や意外。うまい。f:id:huu331:20171013210936j:image

f:id:huu331:20171013211008j:image

 

見た目はすごくシンプル。初めてみる光景。

のりたまなんだけど、うどんなんだけどうまい。

なんか、懐かしい味。

食縁のぶり。

f:id:huu331:20171013210435j:image

今回はパック寿司になってました。

食べても臭みは感じない。どちらかといえば爽やかな香りがふわっと。しゃぶしゃぶなんかにしても美味しいだろう。

このブリのアラを使った料理も気になる。

ラヴィリン ファイバーデオ。

f:id:huu331:20170805133426j:image

 

高いけど、買って使ってみました。

うん、リピートはしない。

 

スプレーして、匂いにピンポイントに湿るくらいに吹きかけ完全に乾かさないと匂いが消えない。

値段が安くないと湿るくらいに吹きかけられない。更に、これを使いたい場面で完全に乾かす場所が用意できるかという問題があり、リピートは厳しい。

 

ノースフェイス シャトルダッフル。

f:id:huu331:20170720223815j:image

買っちゃいました。

 

旅行に行く予定があるのですが色々と状況が変わったので手持ちのバッグでは容量が心許ない為、探しておりました。

グレゴリーのアルパカやコロンビアのブラックホールダッフル?からオスプレーやカリマーなどの背負えるキャリーまで見に行ったりり調べたり。

 

今回はバッグ自体が大きくても仕事用にも使えるようにしたかったので、ダッフルバッグでも背負えるようになっているものがよかった。

たまたま他のバッグを見に行ったら、やけに大きいシャトルデイパックがあるなと思ってみたらシャトルダッフルでした。

一度悩んだあとに、最初見たお店ではないところで見つけて再度見つけて悩み、結局購入に至る。

 

私個人は持ち物が多い。元々汗っかなので着替えを複数、タオル、制汗剤などは常に持ち歩く。更に仕事なら、仕事で使うものを詰め込む。

 

f:id:huu331:20170722090349j:imagef:id:huu331:20170722090407j:imagef:id:huu331:20170722090422j:imagef:id:huu331:20170722090435j:imagef:id:huu331:20170722090444j:imagef:id:huu331:20170722090458j:imagef:id:huu331:20170722090513j:image

書類にPC、タブレットを入れるスペースがあるので便利。PCとタブレットを持ち歩くような仕事ではないので、とりあえずノートなどを入れている。

旅行の時は本や雑誌なんかをしまえるから、ガサガサとやらなくても良さそう。

ただ小物を入れるポケットが一箇所しかないので、ポーチとバッグインバッグを使って小物を整理。

 

f:id:huu331:20170722120036j:image

 

背中の部分は、特にクッション材は使われていないのと芯になるようなものもないので中身によってはクタッとなる。背負い心地は人それぞれ好みがあるから割愛。

荷物の量によってマチを調整できるようになっていたらかなり良いのになあ。